スキンヘッド

髪を伸ばして薄毛ハゲを隠すことも坊主頭にすることも目的は同じ理由

薄毛が気になり出したと思ったら一気に進むのが薄毛の嫌なところです。やれることはやりましょう。そして隠すことの限界点を迎えたときは潔く隠すことから短くするすることに舵を切りましょう。坊主頭にしてからでも薄毛対策はできます。伸ばして隠す気持ちはわかりますが、見た目が良くないのです。
スキンヘッド

薄毛で悩んで夜も眠れない人【限定】スキンヘッドは最終兵器なのか?

薄毛に悩み夜も眠れなかった日々を乗り越えスキンヘッドになりました。スキンヘッドになったからといってすべての髪の悩みから解放されたわけではありません。髪の毛がある人には絶対にわからない髪の悩みは永遠に続くのかな・・・
スキンヘッド

薄毛は誰からの遺伝でも関係ない※発症前に対策しないと苦しみは続く

薄毛の遺伝について考えてる時間があるなら、とっとと薄毛対策を始めた方がいいですよ。薄毛を自覚するようになってからあれこれやってもちょっと遅いかも知れません。27歳から薄毛と格闘してきた筆者の想いを綴ります。
スポンサーリンク
スキンヘッド

頭頂部が薄い※ハゲの進行が止まらない20代の青年と共感する【涙】

27歳から頭頂部が薄くなったのが目立ち始めて悪戦苦闘。一人で枕を濡らしました。床屋にもう隠しきれない!と死刑宣告を受けて坊主への道を歩みだす。てっぺんハゲが丸坊主にしたらスキンヘッドまでの道のりは早いかも知れません。
会社経営

会社破産した会社の取締役はどんな責任を負うことになるのか?

株式会社の取締役は大企業と零細企業では意味も立場も全然違います。会社破産するとなったときに取締役はどうなるか。取締役になることをお薦めしない理由。
会社経営

会社の存続か!破産か!できることなら「廃業」したかった理由

会社をたたむ方法は「廃業」か「破産」しかありません。債務超過だと廃業することもできません。廃業できた社長には敬意を表します。
会社経営

債務超過になってから頑張っても遅い!現実逃避をしてはいけない理由

会社を経営していると赤字決算になることはあります。しかし、赤字をコントロールしているなどと調子こいてはいけません。赤字決算は債務超過という恐ろしい現実の始まりです。
会社経営

会社破産の弁護士費用※代表取締役が決断するタイミングで違う理由

会社破産するときの弁護士費用は、その会社の状況と経営者の協力度によって違います。このままでは会社が倒産するかも知れないと最初に思ったときにまず弁護士事務所の無料相談をお願いすることです。それが何よりも弁護士費用を抑えることができる唯一の方法です。
会社経営

代表取締役は借金大王※会社破産と自己破産と背中合わせという現実

社員は辞めたくなれば辞められます。しかし会社の連帯保証人である社長は辞めたくても辞められません。新しいことにチャレンジすることもできません。
会社経営

【5年で完済予定】長期借入金が20年経ってもまだ借入れ中の理由

借換えの借換えの借換えで、借換えスパイラルにハマルと悲惨です。底なし沼でもがくことになります。最初が大事です。借りないことが大切。
スポンサーリンク